Mac

写真にぼかしを入れたい Mac標準の「写真」のレタッチを使う方法が簡単で便利!

さくらの写真

写真をweb上のブログやSNSに載せたい時、人の顔や車のナンバーをそのまま出してしまうのはプライバシーの問題になります。

プライバシーの問題を避けるためには、ぼかしやモザイクを入れる方法があります。

そこで今回は、Macで写真にぼかしやモザイクを入れる方法をお伝えします。

Macユーザーは、標準搭載されている「写真」アプリケーションで簡単にできます。

 

「写真加工」でぼかしを入れる

サンプルとして桜の写真を使ってみましょう。
この左の赤で囲った桜の花をぼかしてみます。

桜の花

 

「写真」→「編集」→「リタッチ」→写真のぼかしたいところをクリックして「丸」の大きさを決める。そしてぼかすと周りの色に馴染んで母がしができる。

ファイル → 「書き出し」して保存

 

写真のサイズを変える

Macの「プレビュー」→左上の「ツール」をクリック。

「サイズを調整」で調整する。